スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今冬、最後の温泉

今冬、最後であろう温泉に行ってきました。
いつも通り、ノープランの気ままなドライブです(笑)

今回は、どこに行こうかな~?
なんて・・ドキドキワクワクしながらの車中です。
そして辿りついたところは・・
霧島 スパヒルズ。
以前雑誌で見たんですが、桜島が一望できるそうです。
天気もいいし期待大ですね。

DSC_0115_20130312003850.jpg
ガラス張りの内湯になります。
蓮も早く入りたさそうですね。
DSC_0117_20130312003850.jpg
ゆったりと入れそうです。
ちょっとお湯がぬるかったので・・勝手に調整しました。
子供が小さいから・・という配慮だったのかもしれませんね。

DSC_0119_20130312003851.jpg
TVはありませんが、アメニティは充実しています。
洗顔料や洗顔ローションなんかは、結構値段の高いものを置いてありました。

裸になり、窓際で
「景色サイコー!」
と言って少し下に目をやると・・

下の方でウロチョロしている人と目が合いました(笑)

DSC_0118.jpg
桜島は今日も元気に噴煙をあげています。



霧島 スパヒルズ(旧霧島第一ホテル)

営業時間 10:00~21:00
料金 1室60分 2000円
内風呂2
単純温泉・硫黄泉

スポンサーサイト

いっぱい遊んだら・・

前回の続きです。

日当山温泉公園をあとにして、ぼくたち一家が向かったのは
「湯癒の杜 日本湯小屋物語」
名前だけを聞くと、なんだか入浴剤みたいですよね(笑)
家族湯専門の温泉施設です。
前回、予約なしで訪問したんですがいっぱいで断られました。
日本で初めての家族湯として秘密のケンミンshowで紹介されました。
今回は、当日予約しかできないので朝一予約して出掛けてきました。

DSC_0059.jpg
半露天の浴槽と、露天の檜風呂があります。
今回は、「かぐや姫の湯」です。
夜の営業は、幻想的な緑の光に包まれて・・夜来ても良さそうですね。

DSC_0060.jpg
アメニティも一通り揃っていますね。
TVもエアコンもあって、小さな子供がいても快適に過ごすことができます。

DSC_0061.jpg

とても良い施設で満足したんですが・・欲を言うと部屋の防音設備をもっと良くしたほうがいいと思いました。
浴室では、隣の部屋の人の会話が聞こえてきましたからね。
まあ露天なので仕方がないのかもしれませんね。

「湯癒の杜 日本湯小屋物語」
鹿児島県霧島市 
一般家族風呂・家族風情風呂・家族露天風呂(全16室)
料金 400円~2000円(各1室1時間)
営業時間 10:00~24:00
第4月曜日定休日

炭酸水素塩泉:肌をなめらかにする美肌作用があり、外傷や皮膚病にも効果があります。
もちろん、源泉かけ流しですね。

P1000147.jpg
友菜も、もっともっと美肌になったかな(*゚▽゚*)


 

寒い日は、温泉へ!

久しぶりに家族で温泉へ出掛けてきました。

どこに行こうかな~と考えた挙句、
鹿児島県の霧島市の日当山温泉へ行きました。
ここも、色々なタイプの家族湯があるんですよね。
今回は、「スパホテル YOU湯」へ。

ここは、予約ができません。
駐車場へ着いてみると・・やはり・・すごい車。
せっかくここまできたので、車中で待ちました。
45分後係員の方に呼ばれて部屋へ通されます。

DSC_0046.jpg
休憩室とトイレも付いています。
休憩室と脱衣所は別になっていますね。

DSC_0044.jpg
家族風呂112号室、1時間1600円です。
浴槽は、檜風呂が2つ。
奥が普通の熱さで、手前は熱い湯でした。
ジェットバスも完備しています。


家族4人入っても広々としていますね。
DSC_0045.jpg
窓を開けて、外を見ると・・そこは山でした(笑)

気持ちよかったぁ(*゚▽゚*)
値段もそんなに高くなかったし、タイミングが合えばまた行きたいですね。

*スパホテル YOU湯
炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
料金:1300円~1800円




寒くなってきたら、やっぱり温泉!

前回記事の続きです。

ぼくたち一家は、高千穂牧場を後にして霧島方面へと車で移動しました。
寒くなってくると蓮が、
「足湯に浸かりながら、温泉タマゴ食べたいなぁ」
と言い出します(笑)
ほんと、年寄りみたいな事を言いますね。

そんな蓮の希望を叶えるため、霧島の温泉市場へ行きました。
2012-10-282013_28_48.jpg
手際よくズボンを脱いで、足湯に足を浸ける蓮を見ていると笑えてきました。
↑は、温泉タマゴ待ちの状態です。
当然友菜も食べたがりますね。
友菜は・・何故か白身しか食べないので黄身はぼくが食べるんですよ。
もう・・口がパサパサ。

温泉市場を後にして、露天の家族風呂を探しに行きます。
今回も、探すのに苦労しましたが・・なんとか見つけました。
霧島神宮の近くにある「ペンション 異人館」です。
営業時間 10:00~22:00
・1時間1人
大人1000円/小学生以下500円
内風呂2/露天3(要予約)
単純温泉・硫黄泉

温泉市場から予約を入れると、一番大きな露天風呂が空いているとのことでした。
「泳げる!」
泳げるお風呂は、テンション上がりますね(^^)
2012-10-282014_25_33.jpg
写真では分かりにくいですが、4人家族でも十分な広さです。
硫黄臭が強くて、湯の華がたくさん浮いていました。
今年の冬は、もっともっとたくさんの温泉に行きたいです。

おまけ・・
P1000061.jpg
パッツン友菜。
2430_1_P1000062.jpg
寄ってみると、少し鼻水が・・寒くなってきました。

風邪や感染症には気を付けないといけませんね。



風情のある貸切湯

昨日の続きです。

ぼくたち一家は「霧島温泉市場」を後にし・・いよいよメインの
貸切湯へ向かいます。
しかし、予約をすると時間的に制約されるのが嫌なので温泉市場から
貸切湯のある宿へ電話します。
甘かった・・
目当てにしていたところは、どこも満室です。
仕方ないので、観光案内所でもらったリストの上から順番に電話を掛けていきます。
「もう少しで1部屋空きそうですよ」
やっと見つけた・・

それが、「祝橋温泉旅館」です。
1時間1室700円。
格安です。
単純アルカリ温泉で、源泉掛け流しです。
201201221629000.jpg
脱衣所がこんな感じ。
6畳くらいのところに、1畳の畳が敷いてあります。
シャンプーやボディソープ、タオルはないので持参すると良いでしょう。
201201221623000.jpg
浴槽はこんな感じです。
風情があるのでぼくは好きです。

窓の外を覗くと・・
201201221623001.jpg
真下に川が流れていました。

寒くなると、温泉いいですね。
まだまだ色々なところへ行きたいですね。





プロフィール

けんパパ

Author:けんパパ
4歳と1歳の子供のパパです。
忙しい時にはなかなか更新できないかもですが、
気軽に立ち寄ってみてください。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
ランキングに参加中です! ポチポチッとお願いします! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
楽天ランキング
ポイントサイト&アンケートサイト

フルーツメール
マクロミルへ登録 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 新規モニター登録
pitta!
オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック
PR
blogram
ジオターゲティング

ジオターゲティング
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。